名刺のデザインにおける横書きと縦書きについて

ビル

名刺のデザインには縦書きと横書きがありますが、相手に与える印象はそれぞれ異なります。
近年のオーソドックスなものは横書きのものが多いのですが、これは名刺交換の際に相手が受け取りやすいという点があります。
相手から提示された際に受け取る幅が縦のものよりも広いため、両手で受け取る場面でも問題はないからです。
そして横書きの場合は比較的書体などの自由の幅が広がるという点もあります。
固いイメージなものからポップなものまで制限はほとんどないからです。
名刺のデザインで特にこだわりがある方であれば縦書きという選択肢もあります。
縦書きは古風なイメージを持たれる場合が多いので、特に年配の方などに好まれる傾向があります。
そして縦書きの場合は書体は固いものが多いようです。
基本的に数字なども含めて感じを多用する場合が多いので、シンプルにかつ印象に残りやすいです。
そして年賀状などと見た目が似ることが多いので、書体などを名刺と年賀状で合わせる方もいらっしゃいます。

名刺
デザイン豊富!!世界にたった一つの自分だけの名刺☆

名刺印刷
オーソドックスな名刺からハイクラスな名刺まで☆

軽作業 派遣
いますぐ人材が欲しい方は是非ご活用下さい。

関連ページはコチラ

ほほえむ女性

名刺のデザインを自分で決めることは

企業で働いている立場で名刺をつくる場合、その名刺のデザインを自分で決めることはできるのが大半ですが、

葉っぱ

名刺の裏面にデザインを取り入れましょう

ビジネスにおいて初対面で交換する名刺は相手に好印象を植え付ける絶好の機会です。
最初の印象次第

ほほえむ女性

自分で名刺のデザインを考えるのは楽しいです。

名刺の制作サイトはたくさんありますが、良く使うのは文房具のメーカーのフリーソフトです。
用紙も

髪を掻き上げる女性

名刺のデザインをする仕事の報酬

名刺のデザインを考える仕事をしている場合、その報酬はある程度相場が決まってくるのがほとんどですが、基